MINIMAL VAPE

非喫煙・ミニマル思考のVAPEログ

単にリンゴ味ではないリキッド。RIPE VAPES『HONEYSUCKLE APPLE CRISP』

f:id:zenzen72:20181006101033j:plain

今回のリキッドはRIPE VAPESの『HONEYSUCKLE APPLE CRISP』。

ハニーサックル(スイカズラ)+リンゴ味。

提供はHealthCabin様です。ありがとうございます。

f:id:zenzen72:20181006101506p:plain

30ml Ripe Vapes Honeysuckle Apple Crisp E-liquid (HealthCabin)

1,149円

f:id:zenzen72:20181006101041j:plain

VG 75 / PG 25

 

ハニーサックルて何だろう?と調べてみました。

スイカズラ」の名は「吸い葛」の意で、古くは花を口にくわえて甘い蜜を吸うことが行なわれたことにちなむ。砂糖の無い頃の日本では、砂糖の代わりとして用いられていた。(Wikipedia)

 ハニーサックルは「スイカズラ」の英名。

ハニーサックル・アップルというリンゴの品種でもあるのかと思ったけど、そうではない模様(笑)。

 

嗅いでみた

 

クンクン。嗅いでみると、そのまんま甘みのあるリンゴの匂い。

どことなく缶詰で売られているピーチのような熟した甘みのような感じもする。

リキッドそのまま舐めても美味しそう(笑)。

 

喫ってみた

 

0.6Ω 25W

 

スコーーーーー。

あれ、嗅いだときにあったリンゴが薄くなってる。

リンゴではなくて、おそらくスイカズラのハーブっぽいフレーバーの方が強く出ていて、リンゴ感は薄い。

これはこれで美味しいけれども、印象が薄い。

まあ、これぐらいの方がVapeとしては面白い味なのかもしれないけれども、もう少し「リンゴ」感を出してくれると吸いやすかったかも。

リキッドを試しに、ぺろっと舐めてみたところ、リキッド自体にはリンゴの酸味が感じられて美味しい。

 

f:id:zenzen72:20181006114227j:plain

RIPE VAPES『HONEYSUCKLE APPLE CRIPS』グッドポイント

  • 爽やか系リンゴフレーバー

 

RIPE VAPESのPEAR ALMONDを喫った時の感じと似ている。

大人向けの味で、少しわかりにくい。

おしゃれといえばおしゃれな味で、そう捉えると決して悪い味ではない。

慣れれば美味しく感じる一品であるかもしれない。

どことなくフラワー感もある味で、気品はある。

・・・まあ、お子ちゃまな自分には普通の「リンゴ味」で良いんだけど(笑)。

リキッドを開封した時の香りから期待が高まったのだが、実際に喫ってみた時の落差が・・・。

でも、人によっては大好物な人もいると思いますよー。

f:id:zenzen72:20181006101506p:plain

30ml Ripe Vapes Honeysuckle Apple Crisp E-liquid (HealthCabin)

1,149円

パンケーキのおいしい季節。Vapor Maid『Pancake』

f:id:zenzen72:20181005170605j:plain

今回のリキッドはVapor Maidの『Pancake』です。

メープル+ベリー+パンケーキ味です。

提供はHealthCabin様です。ありがとうございます。

f:id:zenzen72:20181005170928p:plain

60ml Vapor Maid Pancake E-liquid (HealthCabin)

2,182円

f:id:zenzen72:20181005170423j:plain

VG 70 / PG 30

Vapor MaidはBeard Vape Co.のスィーツ、デザート系ライン。

Beard Vape Co.のリキッドはいくつか試したことはありますが、Vapor Maidは初めてです。

 

嗅いでみた

 

ウンウン、デザート系であることは間違いありません。

甘い香り。

パンケーキの香りかと言うと、はっきりとパンケーキだとも言えないのですが、小麦粉系のお菓子という印象。

そこにすっきりと爽やかなベリー系、甘みのあるメイプルの香りがのっています。

デザート系のリキッドの難点は・・・嗅いでいるうちに本物が食べたくなってしまうこと(笑)。

食欲が掻き立てられてしまうので、急いでVapeをセッティングして喫っていきます(笑)。

 

喫ってみた

 

0.6Ω 25W

 

・・・よく、ここまで再現したよな、という感じのパンケーキ味。

はい、美味しいです!

少しビターなコーヒーと共にテイスティングしていますが、よく合います。

甘い系のリキッドですが、ベリーの爽やかさでそこまでくどさを感じません。

若干、リキッドを開封したてなのでケミ臭もあるのですが、時間を置くことで馴染んでくるとは思います。

ベリー、メイプル、パンケーキとどれも親しみやすいフレーバーなので、この味が嫌いという人は少ないと思います。

 

f:id:zenzen72:20181006114048j:plain

Vapor Maid『Pancake』グッド・ポイント

  • 甘さ控え目のスィーツ系フレーバー
  • 親しみやすい味

Vapeのスィーツ系・デザート系は本物が食べたくなってしまうという欠点もあるのですが(笑)、この『Pancake』も同じ感じです。

ダイエットに向くかというと、、、おそらく本物が食べたくなって失敗に終わるでしょう(笑)。

このリキッドは甘みがうまく抑えられているので、甘すぎて吸えないということもなく、吸い続けていてもくどくないと思います。

コーヒー、紅茶などとの相性も良いので、ランチ後の一服、午後の休憩などに最適な一品です。

ぜひ、一度お試しください!

f:id:zenzen72:20181005170928p:plain

60ml Vapor Maid Pancake E-liquid (HealthCabin)

2,182円

 

サッパリしたライムクッキー。RIPE VAPES『KEY LIME COOKIE』

f:id:zenzen72:20181006105934j:plain

今回のリキッドはRIPE VAPESの『KEY LIME COOKIE』。

キーライム・クッキー味。

提供はHealthCabin様です。ありがとうございます。

f:id:zenzen72:20181006105901p:plain

30ml Ripe Vapes Key Lime Cookie E-liquid (HealthCabin)

1,149円

f:id:zenzen72:20181006110247j:plain

VG 75 / PG 25

 

キーライムって何だろうと調べてみたら、「メキシカンライム」の別名とのこと。

 

嗅いでみた

 

ライムのすっきりとした香りとベースにクッキー。

ライムの方が強く感じて、クッキーはちょろっと奥の方にある感じ。

クッキー主体のリキッドではなさそうです。

鼻に爽やかさが突き抜けるフレーバー。

 

喫ってみた

 

0.6Ω 25W

 

スコーーーーーー。

 

嗅いだ時とほぼ同じ感じで、ライム感が強めのクッキー。

クッキー感、小麦感は薄めです。

甘みはごくごく控えられているので、くどすぎることはありません。

クッキー系のリキッドはクッキー感が強いものが多いのですが、こちらはバランスの良い配合で飽きる感じがしません。

ライムで爽やかさと軽さ、クッキーで優しい甘みと重みを上手く出しています。

うん、美味しいです。

流石、RIPE VAPESという感じでしょう。

f:id:zenzen72:20181006113906j:plain

RIPE VAPES『KEY LIME COOKIE』グッドポイント

  • クッキー控え目の爽やかライム味
  • バランスの良いフレーバー

これ、美味しいわぁ。

癖がなくて、しばらくただただ喫ってました(笑)。

クッキーフレーバーなのにスッキリしているという奇跡のような味。

いや、これまでのクッキー系を否定している訳ではないのですが、クッキーだとどうしても味の甘さ、小麦感が濃厚になってしまい、ずっと喫っているのは困難。

でも、こちらの『KEY LIME COOKIE』はそれがなくて、甘さが程よい。

そしてライムでスッキリ。

美味しい!

甘いのが苦手な人でも大丈夫なフレーバーです。

オススメ!

f:id:zenzen72:20181006105901p:plain

30ml Ripe Vapes Key Lime Cookie E-liquid (HealthCabin)

1,149円

Back To Basic. Joytech『eGo AIO 10th Anniversary Edition』

f:id:zenzen72:20180928154105j:plain

今回のModはJoytechの『eGo AIO 10th Anniversary Edition』です。

おそらく一番有名なVapeスターターキットの10周年モデルです!

HealthCabin様からの提供です。ありがとうございます。

f:id:zenzen72:20180928154525p:plain

Joyetech eGo AIO Starter Kit 10th Anniversary Edition 1500mAh (HealthCabin)

2,689円

f:id:zenzen72:20180928154114j:plain

シンプルなブラック。

高さ 119mm

バッテリー 1,500mAh

アトマイザー容量 2ml

大きさはオリジナルとほぼ変わりません。

f:id:zenzen72:20180928154123j:plain

同梱物

本体、コイル(0.6Ω)x2、交換用マウスピース(ドリップチップ)、マウスピースカバー、USBケーブル、説明書、保証書など。

一通りのものが入っています。

f:id:zenzen72:20180928154131j:plain

コイルをトップキャップに装着したところ。

シンプルで簡単ですね。

f:id:zenzen72:20180928154140j:plain

Fresh Pressedの『MALIBU MELTDOWN』を入れてみました。

注入できるリキッドのMAXは本体に線が書いてあるところまでです。おおよそガラス窓の半分ぐらいです。

f:id:zenzen72:20180928154149j:plain

リキッド充填完了。

10分ほどリキッドが染み渡るまで待ちます。

f:id:zenzen72:20180928160327j:plain

ガラス窓はLEDライトで光ります。

レッド、イエロー、グリーン、ブルー、インディゴ、ホワイト、パープル。気分で変えてもいいですね。

 

さて10分経過。

喫ってみます!

 

スコーーーーー。

 

うん。初級Vapingの味(笑)。

実は、一番最初にVapeを喫ったのはこのeGo AIOでした。10周年記念モデルでも全く同じ、味の濃さ、煙の量です。

f:id:zenzen72:20180928160742j:plain

あくまで10周年記念のカラーバリエーションを楽しむという感じですね。

シンプルで手軽なVapingにはeGo AIOはもってこいです!

f:id:zenzen72:20180928154156j:plain

eGo AIO 10周年記念モデル グッド・ポイント

シンプルにVapingを楽しめる

 

ズバリ、シンプルさが一番の売りのeGo AIO。

Vapeに全く触れたことのない初心者から、二号機として使いたい方まで誰にでもお勧めできるスターターキットです。

デザインにクセがないので、万人受けすると思います。

実は昔、母親にeGo AIOをプレゼントしたことがあります。

その時に少し困ったのが、吸う時にジュルジュルすることとスピッドバックの多さでした。

この10周年モデルは、今の所そういう問題を感じさせませんが、若干吸う時のジュルジュル感はあります。

しばらく吸わないで、リキッドを放置しておくとそうなりやすいので気をつけたほうが良いですね。

また、連続で吸い続けるとマウスピースのところが熱くなりやすいです。

f:id:zenzen72:20180928161712j:plain

マウスピース?ドリップチップじゃないの?と思ったのですが、「マウスピース」が正式名称らしいです。

どなたにでもオススメすることのできるeGo AIOの10周年記念スターターセットのご紹介でしたー!

f:id:zenzen72:20180928154525p:plain

Joyetech eGo AIO Starter Kit 10th Anniversary Edition 1500mAh (HealthCabin)

2,689円

よくわからないけど美味しいフルーツ盛味。Fresh Pressed『MALIBU MELTDOWN』

f:id:zenzen72:20180918115911j:plain

今回のリキッドはFresh Pressedの『MALIBU MELTDOWN』。

キウィ+スイカ+ミックスベリー味です。

提供はHealthCabin様です。ありがとうございます。

f:id:zenzen72:20180918120052p:plain

100ml Fresh Pressed Malibu Meltdown Classic E-liquid (HealthCabin)

2,297円

f:id:zenzen72:20180918115920j:plain

VG 70 / PG 30

 

Fresh Pressのリキッドは以前、ピンクパフェ味をご紹介しましたが、結構お気に入りのリキッドになりました。

今回はフルーツ系の盛り合わせ的なリキッドですが、どうでしょうね。

 

嗅いでみた

 

クンクン。あれ?鼻が詰まってる?

あまり強い香りはしませんが、キャンディのような香りです。

そしてなんのフレーバーかは判別不能です(笑)。

美味しそうなフルーツアメ味・・・という印象。

 

喫ってみた

 

0.6Ω 25W

 

スコーーーーー。

 

うん、喫ってもいまいち何味なのかはわかりません(笑)。

でもね、美味しいんですよ。

なんとなくわかるのがスイカ味、そして稀にキウィ味。

でも全くクセがなくて喫いやすい

なんの味なのかわからないけれども美味しいというジレンマがあるのですが・・・。

f:id:zenzen72:20180918121159j:plain

image: 思考回廊

この感じに似てるかな・・・。

「一喫いごとにジーンと心にしみるあじだ」・・・とまではいかないけれども(笑)、クセがない美味しさがあるので飽きない。

f:id:zenzen72:20180918123153j:plain

Fresh Pressed『MALIBU MELTDOWN』グッド・ポイント

  • 突出した味のないフルーツ盛味
  • クセが全くない

来生たかおの『夢の途中』の歌詞。

愛した男たちを想い出にかえて いつの日にか僕のことを想いだすがいい

こんな歌詞と同じで、リキッドも色々と個性があるけれども、なんか落ち着く味ってあるじゃないですか。

そんな一本になりそうなリキッドが今回紹介した『MALIBU MELTDOWN』です。

クセも何もなくフラットな感じなので、フラフラっと他のリキッドに浮気しても帰ってこれそうなリキッド(笑)。

メンソールを添加してスッキリ度をあげても全然いいですね。

いや〜美味しいですよ〜。

f:id:zenzen72:20180918120052p:plain

100ml Fresh Pressed Malibu Meltdown Classic E-liquid (HealthCabin)

2,297円

f:id:zenzen72:20180918123749j:plain

 

ジューシーなピーナコラーダ。ANML『REAVER』

f:id:zenzen72:20180918113313j:plain

今回のリキッドはANML『REAVER』。

ピーナコラーダ・トロピカルスムージー味です。

提供はHealthCabin様です。ありがとうございます。

f:id:zenzen72:20180918113650p:plain

10ml ANML Unleashed Reaver E-liquid (HealthCabin)

459円

f:id:zenzen72:20180918113324j:plain

VG 70 / PG 30

 

ピーナコラーダ・トロピカルスムージーって漠然としたフレーバーだけれども、ココナッツ、パイナップル、ストロベリー、フレッシュミルクのミックス。

ココナッツとパイナップルは定番的なピーナコラーダだけど、それにストロベリーっていうのは良いですよね。

 

嗅いでみた

 

クンクン。うん、ジューシーなピーナコラーダ!

リキッドがイキイキとした感じで、フレッシュ!

昔、ピーナコラーダのリキッドをお試しに買ったことがあるけれども、そのリキッドよりもパイナップルとストロベリーの果実感が強くて、このまま飲んでも美味しいだろうなと思えるぐらいです(笑)。

もう、吸う前に美味しいの確定(笑)。

 

喫ってみた

 

0.6Ω 25W

 

はい、間違いありません。ジューシーなピーナコラーダ!(嗅いでみた時と一緒)。

ピーナコラーダ好きな自分にとっては、これは美味しいわ〜。

多分、ココナッツとパイナップル、ストロベリーの配合がちょうど良いんだと思う。

ああ、このリキッドもう少し早くにあったら、海で喫っていたな・・・(笑)。

 

ANML『REAVER』グッド・ポイント

  • ジューシーなピーナコラーダ味!
  • ココナッツ、パイナップル、ストロベリーの配合具合が絶妙

そういえばピーナコラーダ、最近飲んでないな。

昔、葉山のBlueMoonという海にあるバーでよく飲んでいたけれども、夏のビーチで飲むピーナコラーダは最高。

このリキッドはパイナップルとココナッツだけであれば、従来のピーナコラーダで終わっていたかもしれないけれども、ストロベリーを混ぜることでトップの味がグンと引き立って美味しくなる。

大人のオヤツですよ、これは。是非皆様もお試しください!

f:id:zenzen72:20180918113650p:plain

10ml ANML Unleashed Reaver E-liquid (HealthCabin)

459円

f:id:zenzen72:20180918115243j:plain

ちょっと洒落たチョコレート味。ANML『GRIZZLY』

f:id:zenzen72:20180918110558j:plain

今回のリキッドはANMLの『GRIZZLY』です。

チョコレートチップクッキー+フレッシュミルク味。

提供はHealthCabin様です。ありがとうございます。

f:id:zenzen72:20180918110738p:plain

10ml ANML Unleashed Grizzly E-liquid (HealthCabin)

459円

f:id:zenzen72:20180918110607j:plain

VG 70 / PG 30

ANMLはリキッドデザインと味が、かけ離れているものが多いのですが、今回は「熊」と「チョコレートクッキーミルク味」。

近いような、遠いような(笑)。

 

嗅いでみた

 

クンクンクン。あー、いい匂い!

あくまで日本のチョコではなくて海外のチョコの匂いだけれども、違和感はありません。

甘過ぎず、どちらかというとビターな雰囲気のチョコの香り。

それでも「砂糖なし」の全くのビターではなく、ほのかに甘みも感じられます。

チョコレート系のリキッドは初めてなので、どんなものなのか期待が高まります。

 

喫ってみた

 

0.6Ω 25W

 

スコーーーーーー。

うん、嗅いだ時の印象とほぼ変わらないチョコフレーバー。

甘いけれども甘過ぎず、癖の少ないチョコレート+α

説明ではクッキーとフレッシュミルクも入っているけれども、クッキー感はほぼゼロ、ミルクもチョコレートの後ろ側に回っているのでミルク感もあまりありません。

ミルク系でホットミルクのような乳臭さになってしまうものもあるけれども、こちらは全くそんなことはなく、隠し味的に入っている感じです。

主体はチョコレートですね。

f:id:zenzen72:20180918123302j:plain

ANML『GRIZZLY』グッドポイント

  • 甘みを抑えたチョコレート+α味
  • 親しみやすい洒落たフレーバー

 

個人的に初のチョコレートフレーバーのリキッドでしたが、くどくなくて親しみやすい味でした。

甘すぎるかなと心配もしましたが、そんなことはなくてスッキリとしたフレーバーでした。

仕事で頭を使い過ぎた時などの休憩時に、このリキッドは良いかも。甘みが適度にあるので、脳の疲れがスッキリしそう。

海外のちょっと洒落たチョコレートフレーバーという感じで、気分転換などには最適。

クセはほぼないというか、万人受けするとは思うけど、日本のチョコレート風味とはちょっと違うのでそこだけ注意かな。

f:id:zenzen72:20180918110738p:plain

10ml ANML Unleashed Grizzly E-liquid (HealthCabin)

459円

f:id:zenzen72:20180918123323j:plain